事例

Example
調査事例

 

調査事例
  • 不倫相手との関係を清算したい
  • 元彼と復縁したい
  • 別居してしまった妻と復縁したい
  • 別れさせ工作の途中で本心がわかり吹っ切れました
  • 好きな人ができたがどう接していいかわからない

  • Case1.不倫相手との関係を清算したい

    ご依頼内容(既婚男性)

    妻ではない女性と数年にわたって不倫関係を続けてきた。
    不倫相手から「いつ奥さんと別れてくれるの?」と迫られることが多くなり、別れたいが相手が応じてくれない。

    不倫

    Step1(3~4週間ほど)
    まず対象者の行動調査を行い、接触ポイントを割り出します。接触ポイントを決めたら次に女性工作員が対象者に接触し、出会いから連絡先の交換をします。
    Step2(1ヶ月ほど)
    ここから連絡のやり取りをしてコミュニケーションをとって友人関係を構築していきます。その中で食事へ行ったりして、対象者からご依頼者の事や悩みを聞き出しアドバイスや 対象者の心のケアをしていきます。ここは大事なポイントです。 こういったケースは対象者も依頼者が別れたがっていることや、気持ちが冷めてきていることを分かっていると言う点です。 分かってはいるが、焦りや不安、不倫関係だからこそ堂々と会えない、相手の言葉を信じて今まで気を使って尽くして我慢してきた自分の苦労が、 相手の気持ち一つですべて消える悔しさが恨みに変わりつつあったりして、本人もどうしようもなく辛いということです。だからこそ対象者の心のケアは大切なのです。
    Step3(1ヶ月半ほど)
    次に対象者のケアをして心にゆとりが出来てきたタイミングで男性工作員を紹介してつなげます。情報収集時にあらかじめ理想の男性像やタイプを聞いていますので、それに見合った男性工作員を選定します。その後は、男性工作員が対象者とコミュニケーションを取りつつ気持ちをこちらへ向かせていくようにします。男性工作員と逢瀬を重ねる間も、女性工作員は男性工作員のフォローや依頼者の不必要性などを話し、別れへと誘導していきます。ここまで来たらあとは時間の問題です。最終的には対象者の方から別れを切り出す形で解決しました。
    *ここで成功報酬をお支払いただきました。その後、しばらくは男性工作員が対象者を引きつけておくように工作は継続して時期を見計らい自然と別れて行きました。(費用:着手金120万円・成功報酬60万円、期間:3ヶ月半)

  • Case2.元彼と復縁したい

    ご依頼内容(独身女性)

    自分は好かれているという余裕からくる傲慢な態度が原因で愛想を尽かされてしまった。
    連絡も拒否されているが諦めきれないのでどうしても復縁したい。

    復縁

    別れの大半が相手の気持ちを理解できていない事が原因です。どれだけ相手に好かれているからといっても、態度が変わればそれは好きだったあなたでは無くなります。 好かれているから何を言ってもいいわけではなく、相手を尊重し、理解しなければいずれ関係は崩れるものです。常に初心を忘れてはいけません。
    Step1(1ヵ月ほど)
    まずは、対象者に男性工作員を接触させて連絡先を交換する事から始めます。男性対象者に男性工作員を接触させる場合は、基本的に飲みに行く予定を立てる時くらいしかメールや連絡のやり取りはほとんどしないことが多いです。今回は連絡先を交換する時に飲みの約束も取り付けてきました。
    Step2(2ヶ月ほど)
    さてここからは情報収集です。この情報収集によって原因を突き詰め、それを元に依頼者様が成すべきことが見えてきます。ここで1つ問題が生じました。復縁工作にはよくあることですが依頼者様からの情報以外の事実が分かったのです。対象者は、依頼者様と付き合っているときに、他の女性からアプローチをうけていた事です。でも付き合っているときは、依頼者様のことが好きだったから相手にしていなかったそうですが、別れてからもアプローチをうけていたそうなので、1度だけ食事に行ったそうです。今のところ付き合う気配はなさそうですが、今のうちに対処はしなければいけません。しかし対象者も依頼者様への想いは完全には断ち切れていない様子でしたので、話し合いの結果、そのまま復縁工作を継続して、その女性とは進展次第で対策を考えることにしました。まずは対象者と依頼者様の連絡の復旧が先決です。その為には、依頼者様の自己改革が必須です。食事を繰り返し、依頼者様のイメージを払拭し、アプローチしている女性をけん制しつつ、依頼者様の自己改革をして、タイミングを見計らい連絡を取れるよう計らいました。
    Step3(2ヵ月半ほど)
    ここからが一番大切です。メールの打ち方だけでも変わった自分を伝えることは十分できます。もちろんここでも当社スタッフがメールの打ち方やタイミングを一つ一つ丁寧に教えていきます。あとは以下の行動を繰り返し行っていきます。依頼者様と対象者と連絡をとる⇔工作員による依頼者様のイメージの払拭と復縁への誘導ここがうまく行き、もう一度2人で食事へ行くことが決まりました。あとは、いままでの当社のアドバイスを依頼者様が理解し実践するだけです。時間はかかりましたが、最後は依頼者が見事に復縁を勝ち取りました。このように当社は復縁のアドバイスときっかけを作り、復縁しやすく誘導するだけです。最後は依頼者様の努力とがんばりが成功へと導いたのです。
    *ここで成功報酬をお支払いただきました。予定期間は過ぎましたが、終盤はアドバイスの方が主だった為、延長料金は頂きませんでした。(費用:着手金120万円・成功報酬60万円、期間:5ヵ月半ほど)

  • Case3.別居してしまった妻と復縁したい

    ご依頼内容(既婚男性)

    結婚10年目にして、突然妻に別れを切り出され、明確な理由も分からないまま別居状態になってしまった。
    何とか復縁して元通りの夫婦生活に戻りたい。

    別居

    妻から離婚を切り出される男性の大半は「突然別れを切り出された」とおっしゃいます。しかしほとんどの場合、別れは突然のことではなく、兆候を見付けられなかったことが原因の一つです。何も言わずに突然家をでるほどの事ですから、数年はため込んでいたと思います。必ず奥様からのSOSは出ていたはずです。
    Step1(3週間ほど)
    まずは原因を探るために対象者へ女性工作員をつけます。行動調査を行い、接触ポイントに目星をつけ、接触して連絡先を交換しました。*ここで着手金をお支払頂きstep2へ進みました。
    Step2(3ヶ月ほど)
    ここから通常通り、食事へ行き情報収集を行っていきます。分かった原因は、依頼者様には少し亭主関白なところがあるようでした。それはどこにでもあることなので、珍しくはないですし、悪いことではないと思いますが、亭主関白もアメとムチが必要でしょう。自分が好き勝手できるのは奥様の支えあってのことです。それに今回は対象者も共働きでしたからなおさらです。働いて、子供の面倒も見なければならないので相当大変です。ただこの対象者は、それだけならば我慢できるようでした。1番は女として見られていない事が原因でした。女性というのは、基本いくつになっても女として見られたいものです。それ以外にも問題は様々ですが、「ただの同居人」とか「お手伝いさん」と思うようになってしまったらもう赤信号です。今思い当たる方は気を付けてください。ここからは、対象者の折れた心を修復していかなければいけませんが、簡単なことではありませんでした。対象者の話しを聞いてあげて、根気強く依頼者様のイメージの払拭を繰り返し行いました。もちろん依頼者様にはこの間も、反省と改革に励んでいただきました。タイミングを見計らい依頼者様にメールをさせたら返信がくるようになりました。
    Step3(2ヶ月ほど)
    連絡がつながったとはいえ、主な連絡は養育費など子供中心のことです。それでも一歩前進です。相変わらず当社と依頼者様の作業は変わりません。継続して依頼者様のイメージ払拭と誘導です。変わったのは依頼者様が連絡し変化をあたえ、それを工作員が刺激していくという事です。これを繰り返した結果、子供と会う約束で食事に行くことになりました。食事のときは、寄りを戻すことは言わず、対象者の気持ちを考えて、ひたすら楽しませることを徹底させました。それが功を奏し、対象者の気持ちに大きな変化が起こりました。あとは、工作員が刺激して誘導するだけです。ここまでの変化があれば簡単なことでした。その後、もう一度一緒に暮らすことに成功しました。
    *ここで成功報酬をお支払いただきました。このように復縁工作は根気のいる作業で、何より反省と改革を繰り返し、当社からのアドバイスと恋愛指南を学び実践しなければならないので依頼者様が一番大変です。この困難を乗り越えた先に復縁の道はあるのです。 その覚悟がある方は当社までご相談ください。(費用:着手金160万円・成功報酬80万円、期間:6ヶ月半ほど)

  • Case4.別れさせ工作の途中で、本心がわかり吹っ切れました

    ご依頼内容(独身女性)

    交際相手に振られたが、後に別の女性に略奪されていたことがわかった。
    しかもその相手が友人だった。諦めきれないのもあるがそれ以上に悔しいので別れさせたい。

    略奪

    別れることだけでも十分傷付きますが、その相手が自分の友人だったと知ったらどんな人でも戸惑い、悲しみ、そして略奪した本人への怒りなど、様々な感情が溢れてきて何を考えたらよいのかも分からずその苦しみは想像を絶します。話を聞いてその気持ちを理解して、依頼者様をケアするのも当社の役割です。もちろん工作を成功へと導くのが1番です。ここは当社のお家芸である、女性対象者に女性工作員を近づけてから男性工作員へ繋げ、自然な別れを演出していきます。
    STEP1(1ヵ月ほど)
    まずは基本の行動調査を行い、接触ポイントを割り出します。接触ポイントを決めたら接触し、連絡先を交換します。今回は対象者の行動が複雑だった為、少し時間がかかりました。
    STEP2(1ヵ月ほど)
    ここから連絡を取り合って食事に行き、友人関係を作りつつ様々な情報を聞き出して行きます。 この時に聞き出した情報が依頼者様には少々酷なものでした。ですが、当社には真実をお伝えする義務がございますので、依頼者様をケアしながら冷静に聞いていただくよう約束をしてお伝えしました。対象者が付き合いだした馴れ初めから依頼者様のことなど全てお伝えしました。 結果的に男女対象者のどちらも最低なのですが、特に男性が事の発端です。 伝えたことをどう受け止めてどう向き合って行くかは、依頼者様次第ですが決断はしなければいけません。依頼者様の答えは「見る目がなかったけど、気づいてよかった」と言うことで、途中ですが解約することになりました。
    STEP3(2日)
    依頼者様が最後に一言男性に言いたいとのことでしたので、女性スタッフを付き添いに同行させて男性のところへ行きました。素晴らしい決別の言葉をあびせて終了しました。
    *途中解約でしたので、それまでにかかった費用と成果分の成功報酬を足した差額を返金させていただき終了とさせていただきました。 このように解決の仕方は人それぞれですが、時に工作を最後まで遂行することが大切なのではなく、その過程でも依頼者様が何かに気付き、次の一歩を踏み出せるかが大切なのです。(費用:着手金100万円・成功報酬50万円、期間:3ヶ月半 ※途中解約の為,それまでにかかった費用との差額で合計90万円お支払頂きました。)

  • Case5.好きな人ができたが、どう接していいかわからない

    ご依頼内容(独身男性)

    同じ会社の後輩を好きになってしまった。仕事上の会話や会社の飲み会などで接する機会はあっても、それ以上の進展が望めない。
    できれば付き合いたいが、まずは今以上の仲になる為のお手伝いとテクニックを教えてほしい。

    付き合い

    このような問題は、女性に好かれるような自分の演出に長けていないこと。「好き」と言う気持ちが先行して相手のことを考えないで墓穴を掘ってしまう人が大半です。まずは、その人に好かれるためにはどうしたら良いのかを考えて、自分を見つめなおして足りないものを磨き、恋愛のテクニックを学ぶ必要があります。
    STEP1(3週間ほど)
    いままでのCASEを見た方はもうご存知だと思いますが、行動調査を行い、接触ポイントを割り出します。接触ポイントを決めたら接触し、連絡先を交換します。
    STEP2(1ヵ月ほど)
    ここからの流れもいままでと同じです。連絡を取り合って食事に行き、友人関係を構築していき情報を集めていきます。 好みのタイプや理想の男性像、好きな髪型、服装、恋愛思考など様々なことを聞き出しました。ちなみに彼氏はなし。職場や他にも気になる人はいないそうです。次に依頼者様のセンス磨きです。依頼者様の見た目は、厳しい言い方ですが結論から申し上げると対象者の好みとは程遠い感じです。誰かに好かれたいと思うのなら、自信を持つことです。自信のない人が自信を持つことは難しいと思うかもしれませんが、そうではありません。大半の人がそうですが、自信が持てない人は元より変わることを諦めているからなのです。自信とは周りから評価されて次第にもつようになるものです。分かりやすい評価を受けるためにまずは、外見から変えればいいのです。変わり方が分からない方も当社にお任せください。対象者から聞き出した情報を元に当社スタッフが大変身させます。今までにない自分に変われば周りからの評価もなされ自信を持つきっかけになります。常に自分を磨き続けることを怠ってはいけません。その間も、工作員は対象者とのコミュニケーションを取りつつ対象者を分析していきます。今度はそれを元に依頼者様には対象者への接し方を学んでいただきました。依頼者様への対象者対策が完了次第つぎのSTEPへ進みます。
    STEP3(2ヵ月ほど)
    いよいよプライベートでの接触です。今回は依頼者様も対象者も顔見知りなのでヘタな小細工はせず、同じお店に誘導して依頼者様に声をかけていただききっかけを作ることにしました。どちらにも当社工作員が付いていますので、きっかけさえ作ればあとはこちらが同席できるよう計らいます。この日は依頼者様ががんばりましたので、対象者とは仕事以上の会話もできるようになりました。大切なのはここからです。会社での対応は依頼者様に任せるしかありませんが、メールのやりとりは当社がきちんと管理させていただきます。返信内容やタイミングなどを実践しながら丁寧に手ほどきさせていただきました。その後、数回は工作員主導で飲み会のセッティングをしましたが、やがて2人でも行けるようになりました。付き合うまでには、もうしばらく時間はかかりそうでしたが、依頼者様が「あとは大丈夫です」とおっしゃったので、ギフト恋愛指南は無事卒業となりました。
    *この時に成功報酬はきちんとお支払いいただきました。大切なのは、まず自分を知ること、相手を観察すること、自分の立ち位置、相手の立ち位置を見極めること、それが分かればどうやって入り込んで行くのか、接していけばいいのか見えてきます。その切り口、組み立て方やタイミングは当社が丁寧に手ほどき致します。出会いたい方やお付き合いをしたい方などがいる方は、ぜひ当社の恋愛指南を受けてみてはいかがでしょうか。(費用:着手金90万円・成功報酬45万円、期間:4か月ほど)