別れ

「別れたい」「別れさせたい」を
サポートします。

別れ・
別れさせ工作

【別れるには2通りの工作があるって知ってましたか?】
別れ工作は、「別れたい工作」と「別れさせ工作」に大きく分類されます。
【別れたい人がいる場合は”別れたい工作”】
「別れたい工作」は、パートナーが別れに応じてくれない場合や、不倫関係を清算したい場合などの別れ工作です。パートナーへの気持ちが冷めてしまった! 不倫はダメだと分かっていても気持ちが止められなかった!など現在自分の気持ちに仮面を被って苦しい思いをしていませんか? 別れたくても自分から始めたことで理不尽に相手を傷つけたくない。弱みを握られている。別れたらどうなるかわからないと脅される。と言ったことは多々あります。 「別れたい工作」では、ギフトの工作員が対象となる人に近づき、一定の人間関係を構築した後で別れることを促します。人と人が付き合っている以上、必ず不平不満はございます。別れたいと思っていれば余程鈍い人でない限りその思いに気付いているものです。そこで何が問題なのかを聞いて相談に乗り解決策を提案して未練を断ち切らせるよう誘導や説得を試みます。場合によっては愛情の対象を他に向けさせることで、自然に別れの方向に導くこともあります。お互いが納得した上で気持ち良く新たなスタートが切れるようサポート致します。
【別れさせたい人がいる場合は”別れさせ工作”】
「別れさせ工作」では、略奪されたり不倫されたりした相手など、復縁したい人を現在の交際相手と別れさせるための各種工作を行います。付き合っている相手を知り合いに取られた! 夫が、妻が不倫し相手に入れ込んで態度が変わった!今までの楽しかった生活があからさまに変わった、もしくは変わりつつありませんか? パートナーを取り戻したい。また子供と仲良かった頃の家庭を取り戻したい。と願ってやまない方はたくさんおります。「別れさせ工作」では、そんな方の悩みを解消するため相手との交際をやめさせるよう促します。今度は対象となる人に近づき、一定の人間関係と構築した後でお互いの不平不満を大きくして亀裂を生じさせ、他へ愛情を向けさせ疑念から確証へと移し決定的な証拠を突きつけるようにします。 こういったケースの場合、その隙をついて依頼者様自身が復縁できるように誘導する可能性が大いにあります。その為になぜ他人に目を向けられたのか?をご自身でも理解して行く必要があります。
【別れてからが一番重要?!”一緒に居るための復縁工作”】
詳しくは復縁工作の方へ記載いたしておりますので一度目を通していただけると幸いです。 奪われた相手を取り戻すだけでなく、戻ってきてから二度と離れていかないように自分のあり方をもう一度考え、今まで以上の絆を作り上げることが大切なのです。

事例:不倫相手との関係を清算したい

事例:略奪した相手と別れさせ、復縁したい

事例:別れさせ工作の途中で、冷静になって清算できた

料金目安
着手金成功報酬期間回数保証
恋人の別れ工作60万円〜60万円〜3ヶ月〜10回〜
恋人(同棲中)の別れ工作60万円〜80万円〜4ヶ月〜10回〜
不倫などの精算80万円〜80万円〜3ヶ月〜12回〜
調査報告

2021.05.14

別れさせ工作「元彼と彼女を別れさせたい」 徳島県→兵庫県 No 18

さて今回は割り出しで判明した彼女の   勤務先の割り出しと行動調査です。   普通の会社員なら毎日出勤してるか分かりませんので   連日で調査するつもりで行きます。   初日は動きがありませんでした。     翌日。。。   昼前に出てきました。   場所的に車通勤かと思ってましたがバスでした。   まぁ車通勤よりバス通勤の方が   接触し易いので良かったですけど。   肝心の勤務先の割り出しも完… もっと読む »

2021.05.11

別れさせ工作「元彼と彼女を別れさせたい」 徳島県 No 18

さて今回は現在の進捗です。   まずは割り出し調査からでしたが   絶好の機会であるGWで張り込みを実施しました。   通常通りの3~5日と彼の様子を見ましたが   彼女と会うことはありませんでした。   気を取り直して   土日で見てみる事にしました。   朝から張り込んでいると   昼前に彼女らしき人物が彼の自宅へ   入っていくではないか!!   予想通り車できましたね。   とりあえず連日… もっと読む »

2021.05.01

別れさせ工作「元彼と彼女を別れさせたい」徳島県 No 18 探偵ブログ更新しました。

さてさて今回は   元彼と新しい彼女を別れさせたいと言う依頼です。   この彼女とは元々依頼者と二股状態から   乗り換えられたようです。   依頼者は浮気を知っていたのですが   彼はバレてないと思ってたようで   別れ方も適当な理由だったみたいですね。   ホントに男ってヤツはどうしようもない生き物です。   もちろん依頼者ともマンネリになってたのも確かですが        どう考えても今回は… もっと読む »

ギフトのサービス一覧